取扱い上のご注意

津軽びいどろのガラス製品には、一般のガラス、クリスタルガラス、熱に対する耐性を高めた耐熱ガラスなどの種類があります。

「耐熱ガラス」

耐熱ガラスは強化ガラスではありません。大切にお使いください。耐熱ガラス製品には用途区分があります。ご使用の前にそれぞれの「耐熱ガラス製品の取扱説明書」をよくお読みください。

家庭用品品質表示法における「法定品質表示」について ① 耐熱温度差が120℃以上400℃未満のものを「耐熱ガラス製器具」と称する。 ②「耐熱温度差」とは、ガラスの部分を試料として一定の温度に定めた恒温器の中に30分間保持したのち、 これを取り出して、直ちに冷水中に一分間浸したときにその試料が破損しない温度差の事です。

「クリスタルガラス」

クリスタルガラスは耐熱ガラス、強化ガラスではありません。大切にお使いください。

「洗浄時のご注意」

ガラス食器は中性洗剤などで洗ってください。その際ガラスを傷つけるおそれのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどを使用しますと破損の原因になります。使用しないでください。(ガラス食器に使用できるクレンザーもあります。品質表示などでお確かめの上ご使用ください。)グラスの内面を洗う際は充分ご注意ください。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬケ ガをすることがあります。柄付きのスポンジのご使用をお 勧めします。

耐熱ガラス表記のある製品は、家庭用食器洗浄機がご使用頂 けます。(メーカーの取扱説明書をご覧頂き正しく使用して ください。)それ以外のガラス食器は手づくり品でデリケー トな製品のため食器洗浄機は使用しないでください。

箔付き商品は箔部分を強くこすると、剥がれる可能性が あります。柔らかい布などで優しくお手入れください。

「ご使用時のご注意」

ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあり ます。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれたところに置かないでください。

「電子レンジ用」と表示されている耐熱ガラス製品以外 は電子レンジで使用しないでください。

ナイフやフォークやスプーンなどをグラスの中に入れた り、グラスをナイフやフォークやスプーンの保管用に使用 しないでください。グラスを傷つけ思わぬ破損の原因にな ります。

ガラス製品は傷がつくと破損しやすくなります。ガラスどう しあるいは硬いものとぶつからないように扱ってください。 また、擦りキズ等が付きますと目立ちますので、お取り扱い にご注意ください。

ガラスを積み重ねますと、破損したり外れなくなったりし ます。また、重ねてのご使用や保管はお避けください。

「ガラス花器」

定期的に洗浄してください。ガラス花器に長期間水を入れたままにしますと、水垢などがこびりつき落ちなくなりますので、適宜に洗ってください。水の入った花器等を、電化製品やピアノ等の上に置かないで下さい。万が一水が漏れた場合、火事や事故の原因になることがあります。